ERA中央企画TOP>ブログ記事一覧>リノベーション住宅に失敗しない、建てるときの2つのポイント

リノベーション住宅に失敗しない、建てるときの2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
≪ 前へ|多摩の不動産の取得にはいくらかかる?新築・中古の価格をご紹介!   記事一覧   中古不動産売買の3つのポイントー理想のマイホームを探す方へ|次へ ≫

リノベーション住宅に失敗しない、建てるときの2つのポイント

テーマ:
「新築住宅を買えるほどお金は用意できないけど、中古住宅にそのまま住むのは嫌だな…」
ちょっと欲張りな要望ですが、こんなお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

このような方のご希望に応えられるのがリノベーション住宅です!
リノベーションとは、中古住宅に補修・改築工事を施して生まれ変わらせることです。

中古住宅のリノベーションを検討している場合、いくつか気を付けなければならないことがあります。建物そのものの老朽化の程度は気を付けなければならないことのひとつです。
しかし、中古住宅をリノベーションするときに留意すべきなのはそれだけではありません。

そこで、今回は中古住宅をリノベーションして住もうかと考えている方のために中古リノベーション住宅購入に関わる2つのポイントをご紹介します。

■ポイント1:家の内覧には売主の了承が必要
中古物件の引き渡し前に内覧をすることは、老朽化の状態や内部の雰囲気を診るのに極めて重要です。
ただ、売買契約前に内覧するには売主の許可が必要となります。
そのため、好きなタイミングでいつでも見に行けるわけではありませんのでご注意ください。

特に、リノベーションにあたっては、施工会社に直接中古住宅を見てもらったり、住宅診断で老朽化の程度を診断してもらったりするとより円滑に・安心してリノベーションを行えます。
つまり、内覧の計画をしっかり立てておくと、リノベーション全体の流れがスムーズにいくのです。

■ポイント2:リノベーションの資金繰りは物件探しと平行して行う
中古住宅のリノベーションにあたっては、リフォームローンとリフォーム減税のことを知っておくのが良いでしょう。

リフォームローンの金利は通常の住宅ローン金利より高い場合が一般的です。
しかし、中古住宅のリノベーションなら、住宅ローン金利でまとめて住宅とリフォームの費用を借りられるパッケージが提供されていてお得です。

また、リフォーム減税と呼ばれる住宅ローン控除が受けられる制度があります。
通常であれば住宅ローン控除が受けられない工事でも、現行の耐震基準に見合うよう改修したり、省エネ・バリアフリーといった条件を満たした工事を行ったりすると、固定資産税の減額や所得税の控除が受けられます。

■まとめ
リノベーションのために中古住宅を購入するときには、新築住宅の購入と制度が異なるので注意が必要です。
しかし、今回ご紹介したポイントを押さえれば、スムーズにお得なリノベーションが実現しやすくなりますよ!
例えば、築年数の浅い物件であっても、長い間人が住んでいない住宅だと、かなり傷んでいます。というのは、人が済まないと換気が行われないので、結露やカビが発生しやすく、壁紙の裏や床下に湿気が溜まります。
そのため、築浅物件でもすぐに傷んでしまうのです。

そのため、中古物件を買うには、購入前に損傷の程度やそれまで人が住んでいたのかを確認するようにしてください。


■まとめ
このように、どんな中古物件でも幸せなリノベーションができるわけではありません。そのため、リノベーションを前向きに検討している方は、この3つの点に注意しましょう。
≪ 前へ|多摩の不動産の取得にはいくらかかる?新築・中古の価格をご紹介!   記事一覧   中古不動産売買の3つのポイントー理想のマイホームを探す方へ|次へ ≫
  • 建物検査済み
  • 会員バナー
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
    会員物件数
    ロード中
  • 賃貸サイトはこちら
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 更新物件情報

    2018-05-22
    アーデル多摩永山ヒルズの情報を更新しました。
    2018-05-20
    ヴェルデ秋葉台3号棟の情報を更新しました。
    2018-05-19
    クオス京王堀之内レジデンシャルステージサウスコートの情報を更新しました。
    2018-05-19
    レーベンスガルテン長池Ⅱ10号棟の情報を更新しました。
    2018-05-19
    プロムナード多摩中央1の情報を更新しました。
    2018-05-19
    ライオンズ多摩永山マスターズフォレストの情報を更新しました。
    2018-05-18
    イデアスコート桜ヶ丘Ⅱ~HANAREの情報を更新しました。
    2018-05-18
    多摩市一ノ宮1丁目新築一戸建ての情報を更新しました。
    2018-05-18
    ヒルサイドテラス豊ヶ丘3号棟の情報を更新しました。
    2018-05-18
    稲城市坂浜新築一戸建て全5棟の情報を更新しました。
  • 更新情報

    2018-05-05
    多摩センターこどもまつり2018

    2018-04-02
    咲く中央企画

    2018-03-17
    もうすぐ♪

    更新情報一覧

  • 会社概要

    会社概要
    LIXIL不動産ショップ 中央企画
    • 〒206-0033
    • 東京都多摩市落合1丁目7-12
      ライティングビル1F
    • TEL/042-371-0303
    • FAX/042-371-5257
    • 東京都知事 (9) 第44616号
  • 売却査定
  • QRコード
  • ERA国際ネットワーク
  • ERAのサービス理念
  • 世界34の国と~
  • 不動産オンライン
  • TVCM公開中!!
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る